2016/9/9

機能
機能

PAX:機能

一台の機械で穴あけ、縫製、刺繍ができる

素材の付け替え不要で穴あけ・縫製・刺繍が一度に行えるため位置ずれの心配もありません。また、商品開発のサンプル機としても活用できます。

刺繍機のノウハウを惜しみなく投入

●広い可縫エリア
 電子パターンミシンの機械頭部が可縫スペースの取り難い「アーム式」に対して「ブリッジ式」を採用し、一般的な縫製機よりも広い可縫エリアを確保しました。自動車シートや家具等の大型商品にも幅広く対応可能です。

ブリッジ構造による広い可縫エリア
ブリッジ構造による広い可縫エリア

●高精度で安定した仕上がり
 枠を後ろ側(A)、右側(B)で支える支持構造により、枠の動きが安定し高い精度の穴あけ・縫製・刺繍ができます。長年刺繍機製造で培った色替え、縫い止め、糸切りなどの主要な機能を搭載しています。

剛性の高い枠支持構造
剛性の高い枠支持構造

操作パネル上で縫製データの作成・編集が可能

縫製用のデザインデータを操作パネル上で簡単に作成・編集できます。
*デザインの簡易修正を目的とした機能のためデザインの新規作成には専用のアプリケーションソフト「DG-S」を推奨します。

デジタル布押え「DCP」

DCPは布押えを電気的に制御するタジマ独自の機能です。素材の厚みなどの諸条件に合わせて布押えの動きを細かく設定可能のため、縫製の乱れや糸切れが発生しにくい事が特長です。
*DCP … Digitally Controlled Presser foot の略です。

ホームへ先頭へ前へ戻る